プロフィール

有島 加花
自然大好きフラダンス講師、フラダンサー

【有島加花(本名:小林潤子)について】

ハワイ州オアフ島にあるHalau Hula O Pukaikapuaokalaniに所属。自然と動物と家族をこよなく愛する。

クムフラ(フラマスター)Darcey Monizに師事。日本での継承者として、修行の日々。クムフラとの距離が近いことが自慢です。

現在、ハワイ本校のKeiki(幼児・小学生)、Kaikamahine(小学生・中学生)クラスのアシスタントも務める。

東京都港区、千葉県流山市中心にHalau Hula O Kapuaokalani(フラダンス教室カプアオカラニ)を主宰。

クムフラから継承したフラ(踊り)のみならず、自然の大切さや、ハワイの文化も伝えることを大切にしている。

◆趣味:キャンプ、読書、家庭菜園

◆特技:どこでもすぐ寝る!

 

【有島加花の経歴】

6歳よりモダンバレエを始め、その後、踊りの基礎となるクラシックバレエ、ジャズダンス等を習得。

2001年より、金融機関に勤務する傍ら、フラダンス及びタヒチアンダンスを始める。

2005年、ハワイから招聘されたダンサーによる日本ツアーに日本人選抜ダンサーとして選出され、10日間にわたる全国ツアーに参加。

その後もフラダンサーとして、年間数十回のステージに出演する傍ら、アシスタントとして、運営及び後進の指導にあたる。

また、フラコンペティションに参加し、優勝の実績もあり。人事部研修講師として、金融機関においても人材育成にあたる。

2009年より、ハワイ オアフ島カイルアのハラウ(フラスタジオ)、Halau Hula O PukaikapuaokalaniのクムフラDarcey Moniz に師事。

2011年、日本人として初めて、ハラウを開校する許可を得る。

クムフラよりスタジオ名を Halau Hula O Kapuaokalani と命名され新宿に開校。のちに移転。

現在は、クムフラの日本での継承者として修業に明け暮れつつ、その想いを共有してくれる生徒さんたちに、フラを通して、自然や文化の大切さを伝えている。

また、劇団四季出身歌手等様々な歌手とのオリジナル曲でのコラボなど、「フラを通じて、その歌の想いを伝える」ダンサーとして活動中。

 

 【有島加花のモットー】

Beauty Smile Hula(ビューティースマイルフラ)

フラを通して、より美しく、笑顔あふれる毎日を☆彡